大学案内

国士舘大学新聞

戻る

本学が発行している広報誌を掲載しています。
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe社のAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。お持ちでない方はAdobe社ホームページ別ウインドウで開きますよりダウンロードください。

2022年

第530号(2022年10月25日発行)

持続可能な開発のためのスポーツ国際プロジェクトが東京で開催、鶴川祭開催一般来場は4年ぶり、各キャンパスで地域住民とイベントを通して交流、秋期授業開始に合わせ3回目大学拠点接種を継続、秋期公開講座2年半ぶり対面で開講、AI?データサイエンス教育プログラムがリテラシーレベルに認定、父母懇談会今年度全日程終了 ほか

 

JICA草の根技術協力カンボジアで開始、ライフセービング協会と包括協定締結 ドローンを活用した防災?救急救助の発展で連携、台風被害の静岡市葵区に学生ボランティア派遣、防災リーダー養成論実習を実施、せたがや災害ボランティアセンターが本学でコーディネーター養成講座を開催、高大接続新たな試み 国士舘高1年生がキャンパス見学、中学生の職場体験を受け入れ、、第2回学園史講演会を開催、多摩市から市制施行50周年記念感謝状を受贈、教育後援会から寄付金受贈 ほか

全面広告 大学院スペシャルインタビュー「未来を切り開く、そのためのココロザシ」

学部?研究科ごとに9月卒業式を挙行、消防官を目指す学生が東京消防庁航空隊と救助部隊を見学、田原淳子教授が日本スポーツとジェンダー学会より功労賞を受賞、理工学部の学生が渋谷のまちづくり提案、岩﨑茂元統合幕僚長の講演会を開催、在外研究リポート(助川成也政経学部教授)、国士舘史資料室だより、競争的研究課題一覧 ほか

 

本学主催インターンシップ3年ぶりに実施、21世紀アジア学部海外研修プログラムに120人が参加、交換留学生が来日、エルブズが町田市の交通安全キャンペーンに参加、児童教育研究会が小学生向けイベントで地域と協働、海外研修体験記(カナダ)、学生記者で奮闘中の太田響さんインタビュー、アスレティックトレーナー講座を開講 ほか

斉藤選手?柔道世界選手権に初出場で銀メダル、中村選手?柔道世界ジュニア選手権で優勝、サッカー部総理大臣杯23年ぶり優勝、箱根駅伝予選会で7年連続51回目の本戦出場が決定、駅伝?小川新監督インタビュー、第1回全日本空手道団体形選手権で本学選手らが好成績、全日本学生新体操で喜田選手完全優勝、日本学生陸上競技対校選手権で奥村選手が大会新で日本一、日本ASチャレンジカップで岩崎選手が4年連続ソロ2冠、日本代表としてハンドボール?松下選手やアイスホッケー?関選手が活躍 ほか

第529号(2022年7月25日発行)

地域連携?社会貢献推進センター発足、父母懇談会を開催、救急救命士養成教育を総務省副大臣が視察、理工学部?神野誠教授がマイクロチューブキャッパーを開発、高校生の学部体験で高大接続への新たな取り組み、コロナウイルスワクチン3回目接種実施、学園祭開催に向け準備、学園閉鎖のお知らせ、国士舘の今 ほか

名誉教授記7人に授与、舘長に柴田德重氏、高校教員対象の入試相談会を実施、体操競技部女子専用の練習場が新整備、教育後援会総会を開催、バスラ大学総長来校、令和3年度決算の概要

全面広告「学びも遊びも、今しかできないことを」

SDGs学ぶセネガル青年交流会に参加、エジプトの救急救命士10人が本学で研修、北村滋本学理事が講演会、卒業生によるキャリア講座を法学部が実施、理工?建築学系の学生らがキャンパス内でキャップハンディ体験、政経学部で独自の防災教育、位田達哉ゼミがデザイン学生フォーラムで受賞、授業の現場から(吉開多一ゼミ、田中千歳研究室) 、国士舘史資料室だより

令和3年度就職状況、警察官3年連続?消防官10年連続で就職者数1位、救急救命士144人合格、教員採用試験を控え面接練習会を実施、法学部で警察官採用試験一次合格者に面接対策講座、令和4年度科研費助成事業採択課題一覧、著書紹介、経済的支援窓口の案内、令和4年度事業計画、学校法人国士舘の規模等の概要

斉藤選手?柔道全日本選手権で優勝、全日本学生剣道選手権で岩部選手が初優勝、アーティスティックスイミング小林選手が日本選手権3連覇、全日本選抜レスリング選手権で西村選手?阿部コーチが各階級準優勝、日本陸上選手権で男子砲丸投げ奥村選手3位?やり投で中村選手U20優勝、アジア新体操選手権で稲木選手団体?喜田選手個人総合で銀メダル、世界パラ水泳で齋藤選手が銅メダル、ラグビー新リーグのメディカルサポートとして学生ら派遣 ほか

 

第528号(2022年4月25日発行)

令和4年度入学式を挙行、副専攻制度が全学部でスタート、世田谷区と本学で感染症対応などの連携協定を締結、東京都と大学との共同事業に採択、国士舘中?高入学式を挙行、警戒続け春期授業開始、留学生36人入国制限緩和で来日へ、コロナワクチン第3回目接種実施へ準備、教育後援会が奨学金を緊急支援、健康相談24時間対応を開始 ほか

新評議員3氏選任、役職者紹介、新規採用教職員、役員?評議員一覧、全新入生に学長講話?防災総合基礎教育を実施、東京2020大会支援協議会最終報告、多摩市とのオリパラ推進事業を完遂、創立期からの梅の二世木を植樹、武徳研終幕?イラク研は学部付属に、世田谷プラットフォーム活動が文科省支援事業に4年連続採択 ほか

全面広告「学びも遊びも、今しかできないことを」

令和3年度卒業式を挙行、優等賞?柴田德次郎賞等受賞者一覧、各学部?学科で優秀学生を表彰、退職クラブ指導者8氏に感謝状、定年退職者を送る会で送別、国士舘中?高卒業式を挙行、マスコミを追う

防災総研による防災?救急救助シンポジウム開催、本学防災士取得プログラムと防災教育が防災?減災サステナブル大賞特別賞を受賞、令和3年度防災士試験に本学より295人合格、各学部から4教授が最終講義、学術研究奨励賞35人に授与、FD?SDシンポジウム開催、国士舘史資料室だより、一冊いかが(教務部?向井理子職員) ほか

東京マラソンへ救護チームとして学生?教職員210人派遣、まちづくり学系集中講義で学内用ベンチ製作、経営学部?田中ゼミで産学連携商品を販売、文学部ウェルカムデー開催、令和5年度入学希望者にオープンキャンパス、国士舘高校生に学部説明会?リーダー養成教育を実施、学園祭実行委員を表彰、令和4年度学年暦 ほか

業界研究フェア?公務員仕事理解説明会?理工学部生対象の企業説明会など就職支援に注力、富山県との就職支援協定締結、内定者のインタビュー、弁理士試験に修士修了生2人合格、卒業生?佐々木洋氏スポーツ学会大賞受賞、ワーキングギア内容刷新、個人情報についてのお知らせ

柔道ヨーロッパオープンで山口選手63kg級優勝、全日本柔道体重別選手権で斉藤選手が準決勝で激闘、日本学生陸上で玉置選手が大会2連覇?ユニバ日本代表内定、パラ水泳記録会で3選手ら活躍?齋藤選手は世界選手権大会へ、ユニバスアワードに2選手入賞、リーダーズキャンプとアスリートプログラムを実施、全日本学生将棋女流名人戦で磯谷さん優勝、目指せ!国士舘から世界へ(体育学部?熊川大介教授) ほか

第527号(2022年1月25日発行)

新年度の授業方針、大澤英雄理事長?佐藤圭一学長より新年のあいさつ、橋本聖子オリパラ大会組織員会会長ら来校、創立者生誕130年?創立104周年記念式典を開催、熊川准教授が北京冬季五輪に派遣、寒稽古2年連続中止

創立104周年記念式典?表彰者一覧、多摩南野キャンパス4月から運用開始、柴田德次郎没後50年に関連資料展示、教職員対象に学園史講演会、卒業生?武山さんよりオリンピック関連収集品を寄贈、父母懇談会2年ぶり開催、教育後援会から野外テーブル受贈 ほか

経営学部創設10周年記念シンポジウム、朝吹香菜子研究室がリノベーション住宅による脱炭素効果を産学連携で実証、田原淳子教授がヴィケラス賞受賞、再犯防止シンポで辰野文理教授がファシリテーター、世田谷プラットフォーム6大学で研修?シンポ実施、国士舘史資料室だより、マスコミを追う

彬子女王殿下特別ご講義、法学部法律討論会を実施、こどもスポ―ツ教育学科で豪の児童とオンライン交流、政経学部と八潮市連携プレゼン大会、寺内義典研究室が交通安全実践研究で感謝状、田中史人ゼミ菓子メーカーとの協働開発商品が発売、大学院生中川滉志さん学会で優秀演題賞受賞、著書紹介 ほか

就活支援?面接体験セミナーや合格報告会など、東京2020大会ボランティア報告会?学園祭でパネル展示も、楓門祭?多摩祭各キャンパスで2年ぶり開催、日本語スピーチコンテスト留学生が参加、SFR講習会開催、「卒業生奮闘?この人」弁護士?吉直達法さん ほか

柔道GSバクー大会で斉藤立選手オール一本勝ち優勝、ブレイクダンス世界選手権で佐藤匠選手優勝、箱根駅伝15位も総合時間で歴代最高、新体操全日本選手権で山田愛乃選手が総合優勝、全日本学生剣道優勝団体で準優勝、マネージャーの声、活躍するスポーツ ほか

?
大学案内

国士舘要覧2022

大学案内2023デジタルパンフレット

国士舘大学 図書館?情報メディアセンター

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

2022年11月08日更新

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

2021年10月11日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ